得する外構の話
外構で重要なのは「ポスト」です!

 

外構のスタイルは大きく分けて3つあります。

開放的に区切りをもうけないオープンスタイル

門扉や塀・フェンスなどでグルッと囲ったクローズドスタイル

そしてその中間で車の出し入れが自由に出来、駐車スペースで人を止めるセミクローズスタイルがあります。

そしてポストにも大きく分けて3種類の形があるのはご存じでしょうか。

一つは、門壁に取り付け、前から取り付ける意匠的なポスト(前入れ前出し型)

一つは、門壁に埋め込み、前から入れて後ろから取るポスト(前入れ後出し型)

一つは、場所を問わずポールなどで独立して立っているポスト(アメリカンポスト・独立型)があります。

だから私は「どんなポストを付けたいですか」とうかがいます。

どんなポストをどの位置に付けるかで最初に挙げた外構の3つのスタイルにもなってきます。

毎日のことだから玄関に近い位置がいいのか、投函する人がリビングから見えるように

建物から少し離れたところや道路際がいいのか。などなど。

どんなポストが実際あるのか知りたい方は、お問い合わせください。

一緒にカタログなどを見てお好みのポストを探しませんか。


小お庭のご相談 お問い合わせはこちら