得する外構の話
外構工事は直接探すのが絶対お得!

外構工事ってどこに頼んだらいいかわからない!

わからないものです!

ここで賢い外構業者の選び方をお話しします。

 

外構の業者は大きく分けて2種類あります。

1つは、

下請け業者と言って、

ハウスメーカーや建設会社・工務店の下、仕事をしている会社(業者)のことで、元請けの会社の名前でプランや打合せ・施工・施工管理を請け負っている業者です。最近では、ポータルサイトも増えてきて「5社一括見積りいたします!」などという謳い文句で、登録店(いわゆる下請け業者)にお客様情報を廻す会社も増えてきました。あと、インターネットがすぐに見られる時代です。ネット販売店なんかもあり「全国数百のサービス店」とあたかも全国的にチェーン店展開しているような形で登録店(下請け業者)にお客様情報を廻す仕組みもあります。

この時、注意してもらいたいのが、善意で無償で紹介することは無いということです。あくまでビジネスの関係なので、紹介料中間マージンが発生しています。多いところは紹介手数料で20%というのもあります。簡単に言うと、100万円の工事が125万円になるということです。25万円…。もしかするとカーポートやウッドデッキが増やせるかもしれません。

群馬県のハウスメーカーの中では外構の部署を持っている会社は少なく、だいたいは下請け業者がハウスメーカーの名刺を持って仕事をしています。中には、別会社としてパートナー提携をしている会社もあります。

実は弊社も下請け業者の経験があります

また、下請け工事がメインの会社の場合、全てとは言いませんが、HPの施工例を見るとカーポートやウッドデッキ・テラス屋根などの商品やパーツごとの施工例が多いのも特徴です。1軒1軒、土地の形状や建物が違うのであまり参考にはなりませんよね。

ただし、メリットもちゃんとある場合もあります。元請けのハウスメーカーや建設会社が窓口となりアフターサービスをしっかりしてくれる体制を持っている場合があります。工事を行なった図面や仕様書の管理をしている場合は、家の中のアフターフォローのついでにお庭のアフターフォローもしっかりしてくれる会社もあります。私、小松崎が昔いた会社は、この体制がしっかりしていました。

もう1つの業者は、

専門のお店「プロショップ」です。

住まわれる個人のお客様のために営業・設計・施工管理を自社にて行ないます。

弊社、ローカルガーデンはエンドユーザー(住まわれる個人のお客様本人)向けの外構専門店です。下請け工事は一切ありません。住まわれるお客様を見ないで庭づくりは致しません。

中間マージンや紹介元への紹介手数料はありませんので、お得な庭づくりを始められます!

なので、「外構工事は、直接探すのがお得なんです」

ぜひ、ご相談ください。


小お庭のご相談 お問い合わせはこちら