まま・ここっと
まま・ここっと2018冬号

 

春に向けてガーデニングの計画を立てているご家族も多いのでは?
「植物は手間がかかってー」という人も目線を変えれば楽しみにつながるはず。

 

我が子の成長と重ねガーデニングを楽しむ

「手間のかからない植木はないですか」、そう相談されることがあります。その度に「植木は子育てと同じ、手をかけ、見守り、成長を楽しみましょう」とお伝えします。庭づくりを誰かの役目にするのではなく、家族みんなで楽しむものという考えにシフトチェンジすれば植物の世話も面倒なことではなくなってきます。例えば種や苗を植えて成長を観察したり、キレイな花を見て感動したり、育てた野菜を収穫したり、生きた植物を育てることの大変さを学んだり。そんな過程を子どもと一緒に楽しむことも庭時間の醍醐味です。
また、種や苗を買う際は子どもと一緒に選ぶことをおすすめします。自分で選べば進んでお手伝いをしますし、植物を大切にする気持ちが育まれます。
「いつも枯らしてしまう」という人も、失敗を恐れずにやってみましょう。すぐに結果を求めず、まずは小さい草花からスタートし、5年かけてプチガーデナーになれればいい、といった具合に。プロが作る庭も素敵ですが、DIYで家族で作る庭は、子どもだけでなく大人にとっても大切な思い出となることでしょう。

 

 


お庭のご相談 お問い合わせはこちら