まま・ここっと
まま・ここっと2019冬号



ままここ読者はマイホーム取得率も非常に高い世代。そこで家づくりと同時に考えたいのが庭づくり。同じ子育て世代の目線でアドバイスしてくれる小松崎さんに庭づくりに関するアレ・コレを聞いちゃいました。

お庭づくりの予算の目安は?



建築費の1割が目安です

広さや内容にもよって変わってきますが、庭づくりの予算としてはマイホーム建築費の1割と考えておくとよいでしょう。ただ、子育て世代であれば最初から完璧な庭をつくりこむよりは、子どもの成長に合わせて徐々に形を変えながらつくるという考え方もあります。境界やコンクリート、カーポートなど、プロが手がけなければならないものはプロに任せ、それ以外の植栽や家庭菜園、砂場などDIYで対応可能なものは家族でつくるのもいいですね。予算が抑えられるうえ、その過程も楽しい庭時間になります。家族と共に成長するお庭づくりをぜひ楽しんでください。

 

 

外構工事はどこに依頼する?



プロショップがおすすめです

外構工事には大きく分けて企業の下請け専門と営業・設計・施工を一環して行うプロショップがあります。プロショップでは直接お客様の希望を伺い、プランを計画しますので暮らしに寄り添った提案が可能なうえ、お得です。それぞれの会社ごとに得意分野も異なりますのでコンセプトや施工例をチェックして選ぶといいですね。また、依頼をする際はお庭でやりたいことをプロショップに全て伝えてみてください。“未来予想図”があれば、先々可能になるようなお庭の提案ができますので。もちろん予算もありますから、最終的な理想系から優先順位をつけて引き算をしていけば良い訳です。

 



 


お庭のご相談 お問い合わせはこちら