まま・ここっと
まま・ここっと2022春号



家族の成長に寄り添う庭はモノではなくコトを重視

昨今は、おうち時間の充実を図るため、庭を第3の居場所として考える傾向が強まってきました。しかし、まだまだ「庭をつくる=外構・エクステリア工事」というモノ消費だけに留まっている方が多いように感じます。玄関ポーチや門柱、フェンスにコンクリートを敷いて庭づくりが完成といった具合に。ぜひこの機会に、庭は「外構を配置した空間」という概念を捨て、庭は「第3の居場所として暮らしを楽しむための空間」と考え直してみてください。
 まずは「庭で何をしたいのか」と、庭に目的を持たせましょう。砂遊びやプールなど子どもが楽しむコト、読書やぼーっとする時間など自分のご褒美になるコトなど、誰のために何がしたいのかを考えると良いですね。目的が浮かばなかったとしたら「手入れが楽」でも良いですよ。モノではなくコトに重点を置くことで、理想とするオリジナルの庭づくりのイメージが沸き、後悔のないお庭計画ができます。
 ローカルガーデンでは、子どもと過ごすかけがえのない時間のお手伝いとして、庭時間の提案をしています。庭は日常の中にあるもっとも身近な非日常空間。そこでの生きた経験は子どもの心に優しい記憶として残るでしょう。


1.庭でどんなことがしたい?
 パパ・ママ(              )
 子ども(              )

2.その為には、何が必要かな?
 パパ・ママ (              )
 子ども (              )

3.どのくらいのスペースが必要?
 パパ・ママ(              )
 子ども (              )



植物が育つこれからの季節、草むしりを何とかしたい!という方へ。
雑草対策には以下の施工で覆うとGood!
● 防草シート+砂利
● コンクリート
● 天然芝、人工芝



お庭のご相談 お問い合わせはこちら