外構事例紹介
伊勢崎市 A様邸 テラス屋根 Gルーフ

今、既存でタイルデッキやウッドデッキがある方にオススメ!!!

新しいテラス屋根の発想です

工事でタイルが割れる恐れがなく屋根が掛けられます。

連載しております『ままここっと』を見て

お問合せをいただいたお客様です。

建物はパナホームさんだったかと思います。

既存のタイルデッキのところにテラス屋根を掛けて

お子さんの洗濯物を干すのに濡れないようにしたいとのご要望でした。

今回は既存のタイルデッキに穴を開けたりしない方法で

テラス屋根を作らせていただきました。

LIXILのプラスGのGルーフという商品です。

この商品はルーフ(屋根)のサイズに合わせながら

フレームや柱は自由に組み合わせることが出来るので

土地の形状やデザインに合わせることが出来る商品です。

柱が2本立つことで空間が出来るので

広々とした空間と半分は屋根のスペースを出来ました。

ダウンライトは演出だけではなく防犯性や実用性として入れさせてもらいました。

共働き世代では、実は夜に洗濯物を取り込むことが多いので照明器具は重要なんです。

また、リビングやダイニングから夜でも見えるお庭は

プチ贅沢な空間になるかと思います。

デッキのコーナーに立てた塗り壁の腰壁は、

アクセントを入れて空間の要素をさらに引き立てるのと

お子さんのお昼寝用の長座布団干しに最適です(笑)

お庭に雨宿りルーフ増やしませんか。

《工事内容》

テラス屋根(LIXIL プラスG Gルーフ)・腰壁工事

↑↑↑Before↑↑↑


小お庭のご相談 お問い合わせはこちら