外構事例紹介
伊勢崎市 K様邸 外構リフォーム工事

元々、古くからある分譲地に

新しく建てたと思われる地元の工務店のモデルハウスだったものを購入されたK様。

急勾配な入り口や砂利敷きだけのアプローチ、色合いが建物と不釣り合いな境界のブロック塀

そして玄関前がガラ空きな空間など

ご相談をいただいた時は、ご不満がいっぱいでした。

そこで境界塀を、基礎を残して丸々リフォームさせてもらいました。

大通りから見える意匠壁は白い塗り壁に。

木目調のアクセントパネルとガラスブロックをそえて。

元気なお子様が2人いらっしゃるK様邸。

扉を設けてセミクローズと呼ばれる外構に変身です。

門廻りは踏面を広げた階段を。

お子さんが安心して遊べる玄関前の空間も目隠しフェンスと芝生で作りました。

また、蛇口を二口の万能蛇口に変えるのも忘れず付けさせてもらいました。

一つは外遊びの時の手洗いに。もう一つはホースをつなぎっぱなしにして、

植木鉢の水やりや洗車、建物の外壁や網戸の水洗いにと重宝しているようです。

《工事内容》

境界ブロック改修工事(既存ブロック解体・フェンス撤去)

袖壁工事・アプローチ工事・目隠しフェンス(タカショー 千本格子足付)・芝生工事

門廻りBefore↑門廻りBefore↑

門廻り工事

↑門廻りAfter↑ 北側Before↑北側境界塀Before↑ 北側境界↑北側境界After↑ ブロックBefore↑入隅境界Before↑ ブロックリフォーム↑入隅境界意匠壁After↑ 目隠しフェンス 庭・アプローチ 二口蛇口


小お庭のご相談 お問い合わせはこちら