外構事例紹介
伊勢崎市 N様邸 外構工事

セキスイハイムのお客様です。

建物の完成と同時に1期工事として

境界の基礎工事と

駐車場がぬかるまないように砕石を敷かせていただきました。

外構工事に関しては

建物工事と別に外構工事をリフォームローンで組んで工事をされました。

プランを作るにあたり、悩まされたのは

玄関ポーチの前を通る排水とその白くて丸いマスでした。

道路から玄関までは段差のないスロープで入りたいとのことで

傾斜が急だったので玄関ポーチを1段増やし着地を下げ

建物工事で余っていたタイルを貼り

お庭との間に段差を設けました。

同じ商品を足しただけなので違和感ないですよね。

排水マスは土留で区切ったお庭側に一つと玄関スロープ内に一つ設ける形にして

玄関前には石畳のようなインターロッキング(エスビック パエリア)を貼りました。

建物廻りにはしっかり防草シートと砂利を敷き

門袖にはユニット型の機能門柱(ファンクションウォール)と

枕木風アルミ材を立てました。実はこのスリットの中で2ヶ所灯りが灯ります♪

駐車場は、雪にも強い折半屋根の2台用のカーポート。

お庭には野球のマウンドのように起伏を付けて芝生を貼りました。

照明器具は小さいものを入れても私は「おかえりの光が灯る」と考えています。

この安心感をぜひ!

《工事内容》

門廻り工事(エバーアートボード門柱スタイルズ)

境界土留工事・駐車場工事(2台用カーポート・土間コン3台分)

防草シート+ビリ砂利・芝生工事


小お庭のご相談 お問い合わせはこちら