外構事例紹介
前橋市 Y様邸 境界工事

以前工事させていただいたお客様のご紹介でご実家の境界工事をさせていただきました。

竹垣が朽ちてしまったので、これを機に塀を作りたいとのことで行ないました。

進入路に両側には、家屋に合わせまるで大谷石のような化粧ブロックを構えました。

周辺は、しっかりとした基礎をつくり、その上に化粧ブロックと程よい目隠しのフェンスをこしらえました。

一番大変だったのは、もともと石積みだった東側や水路の部分の境界で

敷地内の雨水の通り道を確保しつつ、石積みを改修・補強を加え、

さらに外側に枠を組んでコンクリート一体型の基礎にしました。

道路の高低差もあり、高さを確保したことで重厚感が増えた佇まいになったかと思われます!

昨今、取り立たされている危険ブロックという造語が出てきていますが、

ブロック塀は、きちんとした施工の元では防犯・防災に優れた商品です。

《工事内容》

境界工事

↑↑↑〈Before1〉↑↑↑
↑↑↑〈After〉↑↑↑

↑↑↑〈Before2〉↑↑↑

↑↑↑〈After〉↑↑↑


小お庭のご相談 お問い合わせはこちら