外構事例紹介
吉岡町 S様邸 外構工事

建物の完成前から、打合せをいろいろとさせていただきました。

掃出し窓からの出入りも考慮した計画のため、

タイルデッキをサッシの下まで上げてスロープもゆったりとした勾配で作りました。

床下換気を塞がない施工として、タイルデッキの縁を切りグレーチングを施工しました。

これで外壁を傷つけることもなく床下換気も確保できます。その上には、シェード付きのパーゴラ。

夏は、お子さんのプール遊びに大活躍しました。

セミクローズドタイプの外構のため、区切りには木彫の樹脂フェンスを二色使いで設置しました。

門袖は、白い塗り壁に木目のアルミ笠木。この笠木、付けることでデザインを締めるだけでなく汚れ対策にもなってます!

ポストは奥様が打合せで一目惚れしてくれたおしゃれで可愛らしいトーシンコーポレーションのポストです。

その先の玄関までのアプローチは天然石のエスビックのアナトリア。

駐車スペースはフラット型の2台用のカーポートとお客様用のスペースを確保しました。

いろんな種類の植木が外構工事や建物を引き立ててくれました

下草や低木はお客様と植えさせていただきました。

《工事内容》

北側境界工事・タイルデッキ+木調パーゴラ・門廻り工事・アプローチ(天然石貼り)

2台用カーポート・土間コンクリート・建物廻り砂利敷き・物置工事・勝手口テラス屋根・外水道工事

 


小お庭のご相談 お問い合わせはこちら