外構事例紹介
沼田市 I様邸 外構工事

「すまいポート21」の外構設計コンペで選出していただいたお客様です。

こちらのお客様、お住まいが沼田市内ということで

凍結深度を考慮して深く掘って施工を行なわせていただきました。

この凍結深度とは、簡単に言うと冬場において霜の力で持ち上がる深さです。

そのため、弊社周辺の地域とは基礎の高さや土間コンの厚さが違います。

さらに、コンクリートなど材料の値段も高くなります。

プランに関しては、建物が暖色系のスクエアなキューブ型のため

四角い塗り壁やレンガやインターロッキングは同じトーンの暖色系でまとめ

アプローチを大きく広げることでバランスを取りました。

さらに世界的に有名なミッキーマウス

たくさん隠れていて楽しい外構工事現場となりました!

工事期間が余りにも長く掛かりすぎてしまい、

お客様には大変ご迷惑をお掛けしてしまった形にもなりました。

ちなみにブルーベリーの木を列に並べて植えたのは、わたくし小松崎です。

《工事内容》

既存樹木撤去・ヨウ壁(北側・東側)・門廻り土留工事

デッキ用土間コンクリート・駐車場砕石敷均し2台・土間コンクリート1台分

建物廻り砂利敷き・玄関手すり工事・小型物置工事


小お庭のご相談 お問い合わせはこちら