得する外構の話
オーダーメイドだから相見積は難しい。

相見積もり

 

見積書を何社か依頼する場合(相見積)、トータルの金額だけで高い安いの判断をするのは危険です。
たとえ同じ要望をバッチリ伝えたとしても、プランナー(設計)・素材・施工方法・監理&管理方法などが違うとプランが面白いくらいにバラバラになり、金額も様々です。

 
プランナーがどんな人か。(男性・女性・若手・ベテラン)
おすすめアイテムがブロックなのかレンガなのか石なのか、はたまた自然(水・風・木・光)なのか。
図面はカラーかモノクロか、CADか手描きか。プランナーと監督は一緒か別か。
施工監理業者なのか施工業者なのか。施工基準など、様々です。
また見積書の項目や表記の仕方も様々ですので、
なぜこのプランになって、なぜこの金額なのかをどんどん聞いてみてください。

 

 

肝心なのは、何を比較するかだと思います。
金額だけなのか、デザインなのか、品質なのか、カーポートなどの既製品価格なのか、
プランナーがイケているのか(笑)。
比較対象を絞って、選んでください。


小お庭のご相談 お問い合わせはこちら